新宿ART(D15)と(D17-採卵)

さてさて、12月の通院途中から治療の様子が止まってましたので、再開しますね。
5周期に入ってからD3と、9日後のD12の2回通院をし、先生から「明後日来てください」と言われD15にも診察しました。
D12の段階ではE2も低く、う~んと勝手に自分で悩ましくしておりましたが、なんのこっちゃD15の数値はこのとーり
D15結果
E2・・・361
LH・・・24.0
P4・・・0.3
FSH・・・10.2
という事で2日後に採卵となりました。
その日の21:00にブセレキュア3回シュッシュッして、その翌日からボルタレン坐薬3回。
年内に採卵まで出来るとは何てラッキー!と喜び、本日の診察は終了。
この年末は何故か休日と祭日を外すように、通院日は毎回平日にぶちあたり本当に会社に迷惑かけまくりです
友達や旦那は「それは仕方ないよ~」と言ってくれるが、当の本人はいたたまれない気持ちになるんです。
まっでもホント仕方ないんだけどさっ(開き直り
そして、スムーズに2日後を迎え8時20分指定なのにも関わらず8時前に到着するという素晴らしい夫婦(笑)
通常の診察の方も既に数名並んでおられましたが、早く到着してしまったのが初めてだったので入口が開いて普通の診察の人と同じように中に並ぼうとしたら、後から来た人が受付にスーッと行って採卵1番の番号を取りやがった
すぐさま「えっ、えっ?」と後ろに行って、ほぼ同時に番号をもらったけど私は2番・・・
でも結局採卵は1番目になった!嬉しいやら怖いやらで複雑でした。
今回は、院長先生のご提案もあり初の「局所麻酔」での採卵となりました。
ナースの方にも「とりあえず1回やってみては?お金もそんなに高くないし、麻酔アリとナシ両方経験してみて自分に合うのを選べるじゃない?」と、なるほどなアドバイスも頂いたので、どっちにしても針刺すからいっちょやってみるかの精神でやってみました。
何か今回もひどく卵巣が奥の方にあるのか、麻酔する前にグリグリとお腹ぐいぐい押されて、ようやく・・・
「チクッとしますよー」
「は、はい~」
やっぱりチクッというかズーンと鈍痛がありました。
これは採卵の時と同じだから、個数を多く採る人には絶対必要ですね。あのズーンが個数分あると思うと身体が持たない・・・。
そんな私は今回も3個採れたようです。
いつもフェマーラさんを飲んでいますが、どの誘発方法でも私の場合MAX3個です。これ以上採れた事がない・・・。
でも採れるだけありがたい。あとは受精してくれるともっとありがたい!
そんな訳で今回も無事年内最後の採卵を終えました。
次回は受精確認のお話でお会いしましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です