義歯

4周期目は科学流産という結果に終わってしまい残念な日々を過ごす・・・かと思いきや、別問題が浮上してきました。
なんと42歳にして「部分入れ歯」なるものを使用する事になってしまいました。
というのも、もう約1年くらい前から右下奥歯が痛み、膿んだりして治療を進めましたが、去年は結婚式をやったり色々と忙しく妊活もお休みしていた頃だったので歯の治療もおろそかにしてました。
結果今年に入って妊活とともに歯の治療も再開していたものの、最終的に被せものも無理になって部分入れ歯という事になったのです。
少し前に旦那さんも部分入れ歯になり(同じ歯医者)夫婦揃ってポリデントな日々です。
旦那はもう慣れてきたようですが、私は今日でまだ4日。昨日からもうどーにもこーにも我慢が出来ず家に帰ってソッコー外し、今日もお昼ご飯を食べて歯を磨いたと同時に外しちゃいました。
こんなもの一生つけて生活なんて出来ない妊活でお金がかかるけど、歯も一生ものと言うし入れ歯なんてずっとつけて生活なんてとても無理だと思ったので、もう分割支払でも何でもいいからインプラントにしようと決心
しかも私は奥歯2本。多分50万~60万コース
しかもインプラントって終わるまでに約3ヶ月~半年くらいかかるとか・・・
結局それまで部分入れ歯はしなきゃいけないんだけども、でも一生入れ歯よりはイイ。
しかし妊娠してしまったらインプラント治療はお休みしなければいけないけどね。
その時は入れ歯を休み休み使っていかなきゃな。
あ~もう、歯でこんなに悩む日が来るとは思いもしなかった。
年齢をこんな形でも思い知らされる事になろうとは・・・入れ歯ってもっと歳取ってから使うもんだと思ってたわ
一体今年と来年は病院に幾らお金をつぎ込む事になるんでしょう。
マイホームなんて夢のまた夢・・・子供が出来たらどこに引っ越すんだろう~もう急に悩みが増えた。
支離滅裂な日記でしたが、明日はSACの日。子宮の状態も気になりますアデュ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です