新宿ART(D25)ET10 判定日

やはり予想は的中!陰性に終わりました
身体も特に変化もなく、そんな気がしてたので少しガッカリ…くらいのダメージ
S先生、相変わらず診察が早い…
「今回は残念ながら着床しませんでした、今日で薬の服用はやめてまた生理3日目に来て下さい。今回初めての移植でまだ何が原因か分からないので、次やってみて卵の状態が悪かったのかどうかが分かると思います」以上…ってな感じ。
なんかこのまま終わるのが寂しい・・・と思って、
「今回の移植時、内膜の厚さなどは特に問題なかったのでしょうか」
と質問してみるも、
「内膜の厚さがどーこーの問題ではありません。質のいい受精卵ならどこでも着床して妊娠してしまう訳なので、子宮外妊娠などという事がある訳です。そもそもそういう質問こそが論点がズレてます」
がーん自爆
ちょっと聞いてみただけじゃ~ん、このまま終わるのも何も分からず寂しいと思って・・・
んな論点ズレてるとか言うなよぉ~S氏!と思った次第です。
まっ、私もさすがに1回目で妊娠したらそりゃミラクルだと思ったけど、やっぱりダメか…
早速旦那さんにメールで報告。
「わかった。また頑張ろう」の返事に涙がでそうになった。でもまだここは待合室。ぐっと堪えました。
待合室で待っている間、S先生の診察室に入っていく患者さんで時々笑い声がする。
げげっS先生わらっとる!私の時(いや他の人もそうだと思うけど)なんか笑うどころか、いつも真面目にさっと答えて終わりなのに・・・なんかショック
いつの日かS先生に笑って診察してもらえるように私もなりたい!(どんな願望?)
ではまたD3から頑張ります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です