新宿ART(D3)

この3連休中日の日曜日、D3の受診に行ってまいりました。
新宿ARTは初診のみ予約制で、あとは予約なしでの直接来院です。
採卵前などは先生に「次回は○日後の午前に来て下さい」などを指示されるようなので、それに従って来院すればいいのですが、D3は特に時間の指定もなく、ただ土日祝は午前診療のみなので11:00頃到着しました。
診察番号は71番。初診の時は91番。何故か下1ケタが①番。偶然
約1時間ほどして採血、更に1時間後に内診、そして30分後?くらいに診察って感じだったかな?
内診はほぼ3分?いや1分くらいで終わる。早い。そして初回も今回もS先生でした(もんたよしのり)
そういえば前回の病院では全くなかった血液検査の結果説明ですが、新宿ART(SAC)は毎回シールで頂けます。
備忘記録がてら、皆様のブログのようにわたくしも・・・
初回結果
E2・・・64
LH・・・1.9
P4・・・0.4
FSH・・・3.1
D3結果
E2・・・11
LH・・・5.9
P4・・・0.3
FSH・・・13.5
β-HCG・・・0(これは妊娠した時に数値が出るようで通常は0で当たりまえ、ただ昨今サプリなどに含まれる成分でこの数値が若干非妊娠でも出る事があるらしい)
S先生いわく・・・
「卵胞が9㎜の段階でE2が低い」との事。
また来週日曜日来てください。以上。と言わんばかりのこれも3分ほどで終了しそうになったので、ここまで約2時間半から3時間近く待って「はいまた来週」ってのもちょっとねぇ~と思い、少し質問してみました。

「今回は何か薬とかないんですか?」
先生
「はい、まずはあなたの卵巣素顔を見せてもらわないと何とも言えません」

「前回の残卵胞はもう残ってないんですよね?」
先生
「前回のものはもうなくなっています。ただ1回で全部リセット出来る訳ではないので、何とも言えません」
と、ここでいつもの「何とも言えません」というセリフで私もしぶしぶ「はい、分かりました」と返事をせざる得なく終了
このS先生、診察室に入っていく患者様ことごとく2~3分で退室してくる(笑)
そんなに話すことないんか~い
確かに午前診療のみで、患者様盛りだくさんでさばくにさばききれないのも分かる。
でもこんな感じで流れ作業的なものでも、ちゃんと見落とさず診察してくれているのかな?
SACさんやKLCなどは培養技術に優れていると聞き、今回はここを選んだ訳ですが、S先生のことごとくピシャリとあしらわれる診察に意気消沈してしまう今日この頃です。
でも今のところまだ2回目。
他のナースの方々や受付の方は今の所素晴らしく親切で助かっています。まさに天使
今回SACさん2度目ですが、院内は広く、中に軽食が取れるスペースがあります。
日曜日も朝ご飯を食べる暇もなく病院へ向かったので、お腹すいたな~と思ったら、その軽食スペース内にファミリーマートのコンビニ自販機があり、おにぎりを買って食べました。
スペース内では何か勉強をしている方や夫婦でテレビ(NHK字幕放送のみ)を見たり、本を読んでたりと様々でした。ほとんどの方は待合室で待っているのですが、私はこの軽食スペースが楽しくって待合室よりこっちだな!と次回は色々と買ってきて楽しむことにしよう!と密かに待ち時間の有意義な方法を模索するのでした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です