D2(9回目移植周期)

さて新しい周期の始まりです。
前回は、まさかのお休み周期となりソフィアAを12日間服用して、鍼治療も少し、赤ちゃんができるファータイルストレッチをしたりしながら生理の日を待ちました。
お休み周期の間に健康診断を受けておこうと、今までは会社で年1回自動的に健診を受けていたのに自分でせっせと旦那の健保組合に連絡をして手続きしました。
しかも子宮がんと乳がん検診は含まれていないとの事で、こちらは別に区役所のがん検診の申し込みをしてみました。初めて区のがん検診申し込みしましたが、乳がんと子宮がんの検査が各500円ずつ(乳がんはマンモグラフィーのみで超音波とかは別料金)という破格のお値段。でもこれが2年に1回しかこの金額で受けれないらしい・・・残念
このがん検診の日あたりがちょうど生理になっちゃうかもな~と思っていたけれど、朝はまだ出血していなかったのでそのまま受診。内診の際、先生に「もうすぐ生理ですか?ちょっと出血し始めてますね」との事。
やっぱり・・・と思い、家に帰ってから少し違和感があり本格的に生理始まる。
そして早速、SACの2日目診察の予約をする。この2日目予約って結構大変です。生理が来たかな?これでいいのかな?と半信半疑で、でも2日目って翌日だから半信半疑のまま、とりあえず携帯で予約をするって感じです。
まぁ~今は基礎体温も測っているので体温を見れば少量の出血でも1日目とカウントしても問題はないか。
そして翌日、午前中に診察。今度こそ
D2数値
E2・・・19
LH・・・1.9
P4・・・0.4
FSH・・・8.2
うひょ~E2低い~!FSHも久しぶりに10切ってるじゃな~い。
と、本日の診察はF先生。(もう去年11月くらいからA先生に会ってない・・・寂しい
「ではホルモン値も問題ないので、移植に向けて補充をしていきましょう」
「先生、前回はE2もFSHも高くて移植は見送りになったんですが、やはりE2が52って移植が出来ないほど高いのでしょうか」
「う~ん、少し高いのと、卵が少しでも育っていたりすると移植はできないので・・・」
との事。まぁ~今更、前回と違うこの先生が「いや、そんなに高くないけどね~」なんて言ったら「じゃあ、なんでやねん?」となるから、そういう返答なのか・・・あまりしっくりこない感じだったが、もう過ぎてしまったのでこの辺で終了。
そんなわけで本日よりジュリナスタート。次回はD10でまた様子見です。
いや~超久しぶりのホルモン補充に少し興奮気味お薬のタイマーも忘れずセット!1日3回ですからね。頑張ります。

赤ちゃんができる! ファータイル・ストレッチDVDブック (骨盤内の血流を促して妊娠体質に!)

新品価格
¥1,543から
(2017/2/16 17:06時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です