2017年 あけましておめでとうございます

皆様いかがお過ごしでしょうか。
2017年を迎え、もうすでに13日経過しておるわけですが、昨年16回目の採卵を終え今年は心機一転移植に向けてリセット待ちをしておりました。
いつもなら27日くらいでリセットしていたんですが、今回は29日かかりました。
正直、半年連続で採卵=薬飲み続け、だったので自然に生理が来ないのでは・・・?と少し焦っておりました。
お腹のズンドコは始まる2~3日前からあったのですが、なかなか始まらなくてホント心配しました。
旦那さまにも「生理が来ない・・・」なんて心配をかけてしまった。
よくよく考えたら男性に普通に「生理が・・」とかもう当たり前に言ってしまっているな。この調子で外でも言ってしまいそうだが・・・
それなのに、急に旦那から「今度生理が来たら・・・」とか普通に言われるとちょっと一瞬ドキッと驚いてしまう自分、どないやねん
そんな事より、その待ちに待ったリセットを昨日迎えトイレで軽く小躍りした後、すぐに2日目来院予約をして本日SACへ行ってまいりました。
年末帰省もあったので、今回実質1周期お休みしてからの診察でしたが、凄く久しぶりに感じた。
本日の診察はN先生(女医)
採血後、内診をしたときエコーをわりと丁寧に診て頂いた感じで、小さな●を1~2個サイズを測っていた。
D2数値
E2・・・52
LH・・・4.3
P4・・・0.5
FSH・・・19.8
それに何故か本日β-HCGの値もあった。
β-HCG・・・0.2
「今回移植周期という事なのですが、E2が高いので今回はお休み周期にしましょう」
年明け一発目のガーン
何となくそんな気もしていましたが、実際にそうなってしまうとは・・・
「昨年は半年くらいクロミッドで採卵を続けていたんですが、それが原因でE2が高かったりするんでしょうか」
「ま~それもあると思いますが、ねんれ・・・い(少し言いにくそうに)もあったりと原因ははっきりとは分かりません」
「HCGが0.2なのは・・・」
「(ほぼ被せぎみに)これは0.5以下の場合は陰性なので・・・」
ですよねぇ~
だって何もHCGが出る(妊娠する)事してないもん、てかなんでHCG測ったんだすっかり聞くのを忘れてしまった。今度聞いてみよう。だってこのHCGの値を測るのにプラス2,000円だった気がする。
そんな2017年の幕開けでした。
次回はD13に来院して下さいとの事でしたが、この先一体どうなるんだろう。
既に8回移植を経験しているが、今まで数値が高くて移植延期になった事はなかった。やはり立ちはだかる「年齢」の壁。ここでとうとう来てしまった感じか?4個の胚盤胞を移植出来る日が来るのだろうか。
心配してもしょうがない・・・この1周期の休みでまた鍼やウォーキングや漢方を再開して身体作りをしなければいけない。
年齢に負けてはいけない。そう言い聞かせ自分を奮い立たせるのでした
また今後に乞うご期待


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です