D13 採卵(16回目採卵周期)

さて、やってまいりました第16回採卵日
今日も8時10分来院指定のため、旦那と一緒に早起きして行ってきました。
採卵受付は3番目。
でも採卵は4番目。やっぱり最後の方なのか・・・
今日の採卵はF先生でした。
消毒をして、エコーを入れてグリグリ・・・ぐりぐり・・・お腹を押さえられ・・・い、いってぇ~
やっぱ右からの採卵は大変です。
腸が邪魔してなかなか針が刺せないご様子。ナースさんの腕をぐっと掴み痛みに顔を歪ませながらも「1個でもいいから採ってくれ~」と心の中で叫び、先生と培養士さん?の「来たら教えて下さい」「はい、来ました」とか「まだ来ません」とかのやり取りを痛がりながらも冷静に聞いていた。
とりあえず「1リンス~」が聞こえて、良かった~と一安心。
でもすぐグリグリ・・・ぐりぐり・・・が続き、また「うー」とうめいていたが、心の中では「採って、採って、採りまくれ~」と思う。痛いけどね。
そんな感じで何とか3回は刺された。
最後の採卵は本当に痛かったなぁ~これに比べれば左卵巣からの採卵は本当に楽なんだな~と痛感。
採卵が終わり旦那と朝ごはんを食べて(ホントは外出禁止ですがね)旦那は仕事へ、私は引き続き院内で待機。
培養室から呼ばれ、培養士さんが初めて見る方だったので着席するまで培養士さんの顔を見ていて、PCモニターを見るのをすっかり忘れていた。
はっ!とすぐに気付きモニターに目をやると、なんとあんなに痛い思いをしたのに卵は1個のみ。
はぁぁ~1個かぁ~残念。と思い、培養士さんの話もそこそこに切り上げて、待合室に戻った。
次はF先生の診察で、先生から「お疲れさまでした。痛かったですよね。」と声をかけてもらい少し嬉しかった。
調子に乗って「あんなに痛い思いしたのに1個で残念ですぅ~」なんて言ってしまいましたが、軽くスルーされました(笑)
また明日の受精確認→凍結確認へと続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です