D11(15回目採卵周期)

本日D11の診察に行ってきました。
本当ならば午前の診察予定だったのですが、午前受付11:30までのところを12:00までと勘違い(土日祝)しており、自宅最寄駅に着いた時点ですでに11:28・・・
諦めてゆっくりランチでもするか・・・と、新宿駅京王モールにあるお粥屋さんでランチ
まだ12時前だというのに少し列ができており、客層は女性と老夫婦ばかり。確かに男性だと物足りないわな。
ここはなかなか良かったので、次回もまた行ってみようと思う。
 おかゆ・麺
粥餐庁 (かゆさんちん)
さて、そんなプチ情報はさておき、本日の診察は女医のN先生でした。
前回、院長先生のお話では「今回ソフィアAでリセットしたので少し卵の発育が遅くなるかもしれません・・・」というコメントをいただき、自分的にも何となくお腹の張り具合とかから、いつものD13採卵は今回ないかな~と思いながら受診。
内診でみると1個卵がみえました
D11数値
E2・・・426
LH・・・8.9
P4・・・0.2
FSH・・・23.7
先生曰く
「E2の値も問題ないようなので、明後日採卵しましょう」
「えっ?明後日ですか?E2とか低いですけど大丈夫でしょうか。」
「今日見た卵のサイズは17~19㎜(うろ覚え)ほどの大きさで1つの卵でこの数値なら十分ですよ」
「今回は1個しか採れないでしょうか」
「いえ、横に少し小さめのものが1つ見えるので、これが採れるかどうか・・・といったところでしょうか」
という感じで結局D13に採卵となりました。
しかし、今までで1個しか採れない前提での採卵は初めてで、これで1個だけでも10ウン万円はかかるじゃん。う~ん悩むさっそくググってみました。
やはり私の年齢だと、1個でも採れるなら採卵した方がいいという意見が最初の方にバーっと出てきました。
なるほど・・・やはり選択の余地はないですね。1個でも採れるなら、それが運命の卵なら・・・と思えてきました(はえーな
採卵時、1つも採れなかったときは採卵費用ゼロだったんですが、もし1つでも採れたら・・・もしそれがダメだったらどうなるんだろう~と気になったので帰りお会計の際に・・・
「あの~もし採卵して卵が全部ダメだった場合、採卵費用はかかるのでしょうか」
「いえ、採卵後中身を確認し、空だったり変性だったりした場合にはお金はかかりません」
ほっ良かった~。とりあえずチャレンジあるのみ
今日の夜から鼻スプレーと明日はボルタレン座薬やって、明後日の採卵に挑みます。
目標2個(贅沢か・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です