D3(15回目採卵周期)

さぁ~気分も新たに採卵周期スタートです。
前回まではマーベロン→クロミッドで採卵でした。
で、3つ受精したのが全滅となった訳ですが、F先生が悩んで「まぁ~採卵にしても、移植にしても今回はソフィアAで行きましょう」という事で、ソフィアAで調整をしておりました。
偶然かもしれませんが、マーベロンの時は12日間飲み終わってから生理がくるまで5日くらいかかっていましたが、ソフィアになってからは1~2日くらい早く生理が来たかも
それと、これも気のせいか分かりませんが、ソフィアだと凄く食欲が増すような・・・(完全に気のせい?)更に体重が1㌔増えたので慌てております
そんな調整を終え、D3を迎えました。
クロミッドの影響で相変わらず生理の量がめちゃ少ないです。
最近の新宿アートさんではD3来院の事前登録が必要になりました。(最悪なくても受診は出来るそうですが)
前回忘れておりましたので、今回はちゃんとD1始まってすぐ来院の予約登録をしました。
D3当日、やはり事前登録のお陰か少し順番が早かったような気がします。これから受診される方などは忘れずに事前登録されることをお勧めします。
本日の担当はA先生(院長)でした。
D3数値
E2・・・19
LH・・・3.9
P4・・・0.3
FSH・・・12.5
相川らすFSHは10をゆうに超えてますが、これまでよりは随分下がった模様。
ネットの情報だとFSHの値で10を超えると良い卵が採れないという情報ですが、こちらの病院ではあまり関係ないとの見解。
他のホルモン値も見ながら採卵出来るときは採卵するという方針です。
実際、質の問題は別として、自分の経験上D3の時点でFSHが10超えて(20近く)も、胚盤胞まで到達した事もあります。
なので先生の見解通り、採卵をしてみようと思っています。
もうこの年齢だと、FSH高いからって1周期お休みしよう…と自分判断はとてもじゃないが出来ません。時間がね・・・もうないんですよ
今日は先生に質問してみました。
「最初のころに比べたら卵巣機能は随分低下しているでしょうか」
「まぁ~そうですね~(少し答えにくそう)年齢もあるので多少はそうなりますね」
「このまま採卵をし続けてとか、薬の影響で卵巣が弱ってくるとか、そういうのはないんでしょうか」
「それはあまりないですね。ピルで卵巣を休ませるために必要なので問題ないです。採卵を続けるか辞めるかは、これ以上こちらの方でも言える事がないんですよね~」
だったかな?A先生だからという事で、確かに答えが難しい事だけど質問してみた。
要は採卵ばっかりやってて卵巣が弱ってくるって事はないのかな~と心配したからである。こればかりは採って培養してみないと何とも言えないのは自分でもわかっているけど、毎月ほぼ何かしらの薬を飲んでいる事も気になっていたので、ちょっと今更?ながら聞いてみました。
次回はD11の受診予定です。
先生曰く、今回はソフィアで卵巣を休めているので、卵が育つのが少し遅くなるかもしれない。との事でした。
通常はD13で採卵が多かったけど、今回は少し遅いのかな?
では、また次回


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です