歯医者の続き(根管治療専門医編)

歯医者だけで3回に分けて書いてしまって・・・ダメな感じです(笑)

さて、前回は新規でA歯科(会社の近く)B歯科(自宅の近く)にトライしてきました。そして最終的にB歯科で「根管治療専門医」紹介をして頂きました。
約2週間後の予約が取れて、その歯科へ行ってきました。

新宿区にあるその歯科へは駅を降りて徒歩5分くらいとありましたが、なかなか方向音痴の私には分かり難くgoogleマップを使いながら何とか辿り着きました。

土曜日という事もあり、患者さんが結構多くいたように思いました。小学生からお年寄りまで幅広くいたように感じます。またまた慣れた感じで問診票に記入しつつ、診察室へ通され(個室)先生登場。

院長の○○です。と年齢は41歳くらい(WEBサイトで調べたw)の若い印象の先生。多分毎回説明するのだろうけど、この根管治療についてのメリットデメリット、治療に際しての注意などをバーっと一気に話始めてくれました。私はそんな事より「金額は?」という事が一番心配だったので、話の途中で「いくらくらいなんでしょうか?」と質問すると「最後にご説明致しますが、一応大体12~3万円くらいでしょうか」と、サラッとお答えいただきました

結局、保険診療で行う治療と、この専門医での治療では成功率というか再発率が40%(保険診療):80%(自由診療)くらいの比率で違うらしい。あと期間も短期間で済み、保険診療では導入出来ない(金額的に)マイクロスコープを取り入れての精密な治療が可能というもの。これだけでも数万円の治療になるが、これに加えて、今ついている被せものを外すのに2万とか、諸々でオプション価格が加わり、合計で15万近くになるという話。

一通り説明を受けて「さぁ~やりますか?どうしますか?」的な結論を出す事になり、長年悩まされてきたしここで決着をつけるか!と意を決して承諾にサインをしました。

次回とその次の予約をして、この日の治療費は16,200円(初診料15,000円+診察料1,620円)のお会計。次回予約とともに次回かかる料金は100,000円プラス通常の診察料1,620円をご持参下さいと小さなメモを渡される。あ~不妊治療の時、採卵や移植の際も同じように次回必要な料金を書いた紙を渡されたなぁ~と懐かしさにふける(笑)

歯医者を出て駅に向かう途中に、今回の一連の説明、金額、治療方法などを改めて考えてみた。やっぱり一人で決めるには不安だと思い、元々通っていたC歯科へTELする。土曜日だけど午後は普通に診察してるはずの時間でもTELに出ない。とりあえず留守電にメッセージを残した。
やっぱりこのC病院は長く通っているけど、休診が比較的多いし、レントゲンもこっちから投げかけてみないと撮ってくれなかったりと結構マンネリしてて不安だったけど、こうやって通常営業日でもTELに出ないと不安になったりもする。

月曜日の朝、ようやくC病院からTELが来た。先生に今回の顛末を説明してみた。最初のうち声は比較的怪訝(けげん)そうな感じだったけど、一通り聞き終わると・・・

「う~ん、ずっとこの歯の状態を観察してきたから状況は理解しているので申し上げると、僕ならその歯に10万はかけないかなぁ~、僕のいとこが根管治療を同じように専門でやっているけど、正直完全に成功する率は2割程度だと聞くし、うちでもマイクロスコープを導入しようと何度も試みたけど、あまりメリットを感じないんですよね。2割くらいじゃね。しかも高額な訳だし。ましてや、今その歯が治療でダメだった時の方が確立が高くて開いたわ治らないわ10万かかるじゃ勿体ない。その分を貯金してこの先のインプラントと他の治療に充てるかな~」

と・・・そりゃあそうだな。しかも治らない確率のが高いんだし。もう年齢もあるから今さらそんな抜くかもしれない歯に10万掛けるのは確かに勿体ないかも。(これまた単純な私)

「そうですよね~分かりました。じゃあ先生のところで引き続き、この治療をやってもらってもいいですか?」
「ええ、それはもちろんかまいませんよ。やりましょう!」
「え~でも先生、もっと早く相談すればよかった~すでに初診で16,200円も払った~」

「ええ~っ?マジですか?それは勿体ない・・・」

なんてマヌけなやり取りをしました(笑)
結局、根痕治療専門の歯医者さんにはその後すぐにキャンセルのTELを入れ、また今月から今まで通りC歯科にお世話になる事にしました。
保険治療でチマチマと歯の治療、最悪は抜歯でブリッジかインプラントか・・・にします。

結論は、根管治療は歯の状態や年齢、または金銭的余裕(これ一番大事ね)に応じて選ぶって事を言いたいですね。今、治療で悩んでいる人は、その歯に10万円強のお金をかけるかどうか、かける価値があるかどうかを充分検討してから挑んで欲しいものです。歯医者もやたらにそんな高額な治療にホイホイ紹介したり、さぁ~やりますか?という安易な勧めはやめて欲しいものです。
世の中「断り切れない体質」の人もいるんだし。もう少し選択肢を広げた治療方法を提案して欲しいです。

今や病院難民は沢山いると思います。口コミも大事、自分の判断も大事です。弱気になって全てを受け入れないで下さいね~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です