その後・・・

みなさま(って誰かまだ読んでくれてるだろうか)お元気でしょうか
最後にUPしてから4ヵ月くらい経ってしまいましたね

さてさて、どこからお話すればいいでしょうか。
最後に病院へ行ったのが去年の10月だったか・・・旦那とともに人工授精をするためリプロ東京へ向かい、結局旦那の分身達が人工授精出来るまでに至らないという事から男性外来を一度受診されて下さい。と案内され、過去にも受診した事あるから、旦那自身がもう受診しても結局はサプリや生活スタイルの見直しって事だろ?と諦めモードでうやむやのまま終焉を迎えてしまいました。

簡単に説明するとそんな感じですが、私自身と言えば最後に人工授精して終わりたかったな・・・というのが正直なところでも、こればかりは1人では出来ない事だから私自身も諦めざる得ない結果となりました。

そういう流れの中でふと自分も現在45歳、今子供を授かって、子供が20歳の時は65歳、旦那は73歳くらい、持ち家ローンあり、生きていけるのか?無性に怖くなってきました。
負け惜しみ?逃げ?一瞬そんな事を自分でも思ったけど、でも正直な気持ちでもありました。お金も結構使ったし、子供が出来れば万事オッケーという訳でもないな・・・もちろん出来たら一番喜ばしい事でもあるけれど、出来なければそういう運命。と少しずつ受け入れる事になりました。

このブログを始めた時はまさか自分が、こんな採卵も移植も2ケタやるなんて想像もしてなかったでも現実そうなった。やはり年齢の壁はなかなか厳しいという事だった。本当はブログを覗きにきてくれた人たちへ希望と勇気をお伝えしたかったのですが・・・そう思い、最後の人工授精に望みをかけたのも、うやむやに終わるという始末。

そしてこれからは妊活を卒業し、夫婦二人だけでも幸せに生きれるって事を記していこうかと、そう決めました。
あまり興味がないかもしれませんが、たま~に思い出したり、妊活でどんな事をするのか?検索してここに辿り着いた方は是非過去の記事でも読んで下さいませ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です